遂に2月9日(金)に日本公開を控えた『マンハント』。
2月9日(金)~2月16日(金)の8日間限定で、映画本編終了後に
ジョン・ウー監督と主演の福山雅治さんの特別対談を収録した“動画パンフレット”を上映することが決定しました!

映像には、本作で本格アクションに挑戦した福山さんの撮影の裏話や、監督が語る俳優・福山雅治のその手腕など、ここだけでしか観ることのできない超貴重な内容になっています。
公開していち早く劇場で鑑賞した方だけが堪能できるこのスペシャル映像。鑑賞後、より映画の世界観に浸り楽しめる内容となっております。この機会にお見逃しなく!

監督:ジョン・ウー×主演:チャン・ハンユー&福山雅治
日本映画が嫉妬する、世界照準の【日本】アクション超大作!

男は逃げる、汚名を拭うため。男は追う、正義を信じて。交錯する2人の運命。
いま【憤怒】を滾らせ、【真実】の追跡が始まる!
実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)がある朝目を覚ますと、自分のすぐ側に女の死体が横たわっていた。現場の状況証拠はすべて彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。罠にはめられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。すぐさま警察による大規模な捜索が始まる。正義感溢れる孤高の敏腕警部の矢村(福山雅治)は独自の捜査でドゥ・チウを追いつめていく。彼に近づく程に、この事件に違和感を覚える矢村。完全に信じることはできないながらも徐々に見解を変え、やがて2人の間に絆が芽生えていく。矢村はドゥ・チウの警察への引き渡しを拒否し、共に真実の追及を決意する。追われながらの追跡。闇が濃くなる度に2人の危険度も増していく。
果たして事件の裏にどんな陰謀が隠れているのか――。

出演:チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン
ゲスト出演:國村隼  特別出演:竹中直人、倉田保昭、斎藤工
アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、トクナガクニハル、矢島健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠
監督:ジョン・ウー 撮影監督:石坂拓郎『るろうに剣心』、美術監督:種田陽平『キル・ビル』『三度目の殺人』、音楽:岩代太郎『レッドクリフ』、
アクション振付:園村健介『GANTZ』、衣装デザイン:小川久美子『キル・ビル』『怒り』
原作:西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』(徳間文庫)
製作:メディア・アジア

© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved

タグ一覧

関連記事