【MHW考察】頭骨の正体はラオシャンロン?ダラ・アマデュラ説と老山龍を徹底比較してみた【モンハンワールド】
初代開発者コメント
モンスターハンター大辞典WIKI*:ラオシャンロン
https://wikiwiki.jp/nenaiko/モンスター/ラオシャンロン

少し分かり辛いので追記:「MH5なら(色々なことが)できるかも」という意味です。

みんなの反応

  1. どこかの動画で見たけど、
    新大陸に来る=老いた個体だからダラの骨が大きいのは当然だという説
    個人的にこれで納得してる。

  2. こういうのロマンがあるなぁ。MH4で初登場した氷海の氷壁にも普通のモンスターとは比べ物にならないワニ型?のモンスターの骨が埋まってるんだよね。あちらは単に「大昔に存在していた生物」みたいだったけど。

  3. ラオシャンロンは目撃されることもなく突然現れたりするから、地面に潜ってる説がある。これをふまえると地面を掘って新大陸に渡ってきたのか。

  4. 新大陸故に未知の巨大モンスターがいるという事も期待したい……!

  5. 瘴気の谷の最下層には酸がある。シェンガオレンも酸を吐くもしかしたらシェンガオレンに関わりがあるのかも!シェンはラオシャンロンの頭骨をつけてるから最下層で死んだのかも

  6. なんかモンスターの始まりが全部新大陸からやったらおもろいな(‘ω’)(‘ω’)新大陸で生まれ戻ってくる的なまぁ戻ってくるのはゼノのせいやけど

  7. 普通に超古代モンスターなんじゃないの?
    むしろこのまま謎のほうが自分的にはいいかも

  8. 瘴気の谷は元海底説がありますね。
    谷の上層には海底火山の特徴的な地形も見られます。
    つまりこれは元々新大陸に住んでいたモンスターでは?
    ダラ・アマデュラの頭骨の特徴は舌が出るように空いた顎の中央です。
    角度的な問題でしょうが、少なくともそれらしきものがあるどころか、牙が生えてるようにも見えます。

  9. うぽつです。この骨ほんと謎多いですよねいつか解明されるのかな

  10. この骨をもとに新モンスター作ってそう。

  11. ちゃっかり骨に攻撃すんなやww

  12. まず、その瘴気の谷の最深部の頭骨の前歯を見てほしい。
    蛇特有の牙が見て取れる。
    次にその頭骨の少し外れた所に、ダラの背中の棘が見れることから、ダラ・アマデュラと確信していいだろう

  13. ありえないと思うけど、ゼノジーヴァの成長個体だったり、、なんて笑

    ゴグマジオスの可能性あるかな?とかも思いましたけど

    やっぱり未知のモンスターなんでしょうかね?

  14. 瘴気の谷の地図を開いた時に背景にダラ・アマデュラに似た何かの全体像の骨があるから俺はその時からダラだと信じてる

  15. これラオシャンロンとみせかけて全く別のモンスターだったらビビるwww

  16. オストガロアじゃないんっすか?前紹介されたあの空気の罠もオストガロアの粘液の可能性もあるし。一番の共通点はしょうきの谷の別名っていうのですかね、竜の墓場って言われているじゃないですか。オストガロアの出現するフィールドの名前も龍の墓場、なんですよ。その頭骨はオストガロアの物だと思います

  17. ラオ追っかけて黒龍君来てもいいんだけどなぁ…

  18. 意外とミラ?

  19. ラオシャンロン亜種の説明
    ラオシャンロン亜種は、新大陸求めている、最高の頂きに白湯自慢

  20. 古龍の原点が新大陸だという説があるから、もともとラオやダラが新大陸にいて、逆に新大陸から出できたんじゃない?

  21. うぽつですお疲れ様でした
    ラオは超大型で比較しちゃうと比較的小さい方に分類されがちで自分よりデカイモンスターがいると存在薄くなりますよね(´・ω・`)
    新大陸に老体のどでかいラオが来ることに期待しちゃいますねw

  22. モンハン4のチームが作ったのに4で登場しないラオの骨があるってのも確かに不自然だよね

タグ一覧

関連記事